“かの天才学者”
「ほら、あの学者先生がまたなにか考えてるわ」
「きっと素晴らしいことを考えてるに違いないわね」



2002/09/06