絵板06(2003)




■ぼくの細長いペット
ナマモノです。




■SH3のロビーに触発された




■アメ横片目
金曜に仕事で銀行巡りした時に見かけたチラシ配りの少女。
右目がなかった。
…と思ったら、どうやら怪我か何かで肌色のガーゼとか貼っている模様。
…そう思いたい。

アメ横は不思議。




■久々の悪夢
を見ました。
灰色の世界でした。
私は、彼から逃げるために嘘をつき続けました。
それでも彼は、私を探すのです。
私の吐息一つも聞き逃さず、
暗く狭い場所に隠れている私を空から追うのです。
彼は空から追うので、
私は地下へ地下へと逃げて行きました。
今よりももっと早く、早く走りました。

日の光の色さえも忘れて。




■はつ恋 私の初恋は、宇宙人だったのです。







■えーっ!?
100万円あげてもだめなの?
じゃあいくら出せばお前の心臓くれるんだよ?







■ゆめゆめ




■対処法




■ ・!・!・_
モールスモールス!
ツー・トン・トン!




■宇宙プリクラ初挑




男とか女とか、若いとか年寄りとか、
もうそんなことはどうだって良いのだよ。

要はこれから出会うであろうものが、
宇宙人であるか否かなんだよ。
宇宙人か人間かの違いなんだよ。
それ以外はどうだっていいのだよ。
だからお願いだ、
私につまらない問題を押し付けるのはやめてくれたまえ。

わかるかい?諸君。