[幸せの君]
イメージは「売れ残った長女(姫)」(どんな)
でも、優しいと言うか、いつも幸せそうにしているので「幸せの君」と呼ばれています。



←この人が婚約者。シュミは狩りを楽しむことだそうです。しかも、とても心優しい殿方。幸せの君には勿体無いくらいです。